Webデザイナーが知っておくべきIllustratorの基礎知識から導入方法!

ロードマップ

「実際、WebデザイナーにIllustratorの知識って必要なの?」
「Photoshopとなにが違うの?使い分け方法は?」

Webデザイナーの勉強を進めていくにつれて、実際Illustratorって使うのかな…勉強したほうがいいのだろうか…と悩みますよね

そこで本記事では以下についてまとめました。

  • WebデザイナーがIllustratorを勉強した方が良い理由
  • Webデザイナーが使用するIllustratorとPhotoshopの使い分け方法
  • Illustratorの購入方法から導入まで

この記事をみるだけで、Webデザイナ−に必要なIllustratorの基礎知識を得られ
実際に導入から起動するまでの方法をしることができます。

画像付きで詳しく解説していきますので、ぜひ一緒に手を動かしながら、最後まで読んでみてください。

Illustratorとは?

Designed by Creativeart / Freepik

Webデザイナーの勉強にIllustratorの知識って必要なのかな?と疑問に思うことありますよね…

結論…WebデザイナーにIllustratorの基礎知識はあったほうが良いです!

そんな方の為にIllustratorの基礎知識を紹介していきます。

Illustratorとは?

AdobeツールのIllustratorとは、線や図形、写真や文字を組み合わせてさまざまな印刷物のデザインを作成する際に使用しているツールです。

普段皆さんが目にしている、駅に張ってあるポスター・名刺・チラシなどの印刷物はほとんどがIllustratorを使用して作成されています。

WebデザイナーにとってIllustratorの知識が必要な理由

主な理由はWebサイト制作のデータをIllustratorでもらう事があるからです。

Illustratorは印刷物の作成に使用する事の方が多いので、Webデザイン作成時はPhotoshopを使用している方が多いかも知れませんが、参考デザインのデータや素材をクライアントから貰うときなど、Illustratorでもらうこともあります。

なので最低限、WebデザイナーはIllustratorの基礎知識を持っていたほうが仕事の幅が広がります。

Photoshopが扱えていたら難しくないので、基礎知識だけでも付けておくべきです。

IllustratorとPhotoshopとの使い分け方法

Illustratorはベクターデータといって拡大・縮小しても解像度が落ちないキレイなデータが作成できます。

主に以下の制作内容で使い分けることが多いです。

Illustrator

  • 紙媒体のデザイン
  • ロゴ制作

Photoshop

  • 画像編集
  • 画像加工

Illustratorで使用するデータ形式

Designed by Creativeart / Freepik

Illustratorで使用するデータ形式は以下です。

  • AI形式
  • Illustrator EPS (eps)形式
  • SVG(svg)形式

AI形式

ai形式とは、Adobe Illustrator形式のデータのことです。

Illustrator形式のファイルは拡張子が「ai」なので、ai形式もしくはエーアイデータ、エーアイ形式と呼ばれます。

「ai」はAdobe Illustratorの略です。

ai形式のファイルは「○○○.ai」というファイル名になっています。ai形式のファイルを開く場合、基本はIllustratorのソフトを使う必要があります。

Illustrator EPS (eps)形式

EPSファイルは単ページの情報だけを持つことが基本になっており、 EPSは印刷機で出力しやすい形式です。

以前は印刷業者に出稿するデータを「Illustrator EPS (eps)形式」保存することが基本でした。

SVG(svg)形式

SVG(svg)とは、JPEGやPNGのような画像(ビットマップデータ)ではなくIllustratorで扱われるベクターデータです。

SVGは、Retinaディスプレイや高解像度ディスプレイなどで見た際の高解像度用画像を用意しなくてもキレイに表示されます。

拡大縮小してもキレイに表示されるため、スマホやタブレットのようなタッチデバイスと相性が良いです。SVGはWebデザインの際、ロゴなどに多用されています。

Illustratorの導入方法解説

Designed by Creativeart / Freepik

では、実際にIllustratorの導入から起動までの方法を解説していきます。

  1. プランの選択
  2. 購入
  3. 支払い
  4. パスワード設定

プランの選択

Illustrator公式購入ページ

Illustratorを使用する為には、2種類のプランがありますのでまずはプランを決めて下さい。

  • Illustrator単体プラン
  • コンプリートプラン

Illustrator単体プラン

Illustrator単体契約プラン月々1,680円(税抜)

Illustratorだけで良い、Photoshopと合わせて使っても一番安くすませたい!という方は単体プランがおすすめです。

コンプリートプラン

Creative Cloudのすべてのソフトを使用できるコンプリートプラン。

初年度利用価格月々3,980円(税抜)

Adobeの他のツールも使ってみたい!と思う方は出費は増えますが、少しの金額の差で使えるツールが増えるのでコンプリートプランがおすすめです。

購入

  1. プランが決まったら購入するボタンをクリック
  2. メールアドレスを入力
  3. 支払い手続きへをクリック

支払い

  1. クレジットカード情報を入力
  2. 右下の赤線の所に先程入力したメールアドレスを入力(今後のログインアドレスになります。)
  3. 注文するをクリック

パスワード設定

  1. 赤枠四角のパスワードを設定をクリック
  2. 次画面にパスワードを入力し続行をクリック
  3. インストールが始まります。
  4. これで導入完了です。

まとめ|Webデザイナーが知っておくべきIllustratorの基礎知識から導入方法!

Designed by Creativeart / Freepik

本記事では、Webデザイナーが知っておくべきIllustratorの基礎知識から導入方法!について以下の内容をご紹介しました。

  • Illustratorとは?
  • Illustratorで使用するデータ形式
  • Illustratorの導入方法解説

いかがでしたでしょうか?
Webデザイナ−に必要なIllustratorの基礎知識を得られ、導入までできたと思います。

Illustratorの知識も付けてWebデザイナーとして仕事の幅を広げていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました