Webデザイナーが解説!NoCodeツールSnowMonkeyの導入

ロードマップ

「最近よく聞くNoCode(ノーコード)ツールのSnowMonkeyってなに?」
「SnowMonkeyを使うと簡単にサイト制作ができるの?」

最近よく出てくるSnowMonkey気になるけれど、NoCode(ノーコード)ツールが多くてなにが良いのか、わからないですよね…

そこで本記事では以下についてまとめました。

  • WebデザイナーがSnowMonkeyを使用した方が良い理由
  • SnowMonkeyの購入方法からWordPressへの導入まで
  • Webデザイナ−がおすすめする!SnowMonkeyと一緒に使用すると、さらに良いサイトを作成できる方法

この記事をみるだけで、Webデザイナ−が、SnowMonkeyを使用するべき理由が理解でき、クオリティの高いサイトを作成する方法を知ることができます!

SnowMonkeyを取り入れて、NoCodeツールを使いこなし単価を上げてみましょう!

ぜひ最後まで読んでみてください。

SnowMonkeyとは?

Designed by Creativeart / Freepik

NoCode(ノーコード)ツールで、最近よく聞くSnowMonkey気になるけれど、SnowMonkeyがどんなものなのか全然しらない…情報しりたい!という方も多いと思いますのでSnowMonkeyについて説明していきます!

SnowMonkeyとは?

SnowMonkeyは有料で販売されているWordPressのテーマです。

Webサイト構築でよく使う機能が最初から用意されていて早くサイト作成をすることができます。

デザインはCSSでカスタマイズすることを前提として作成されており、パーツもカスタマイズしやすい使用になっているのがSnowMonkeyです。

SnowMonkeyの価格

SnowMonkey公式ホームページ

SnowMonkeyは試用版と有料版があります。

有料版の価格設定はスタンダード版¥16,500/年とプロ版¥55,000円のみです。

試用版と有料版の違い

試用版は基本的に使用感のお試しなので、仕事や自身のホームページ制作には使用できません。

詳しく違いを解説していきますのでご自身に合った使い方をしてみてください。

試用版

上の画像の通り、試用版は使用感のお試しなので上記の事ができません。

試用版には以下の点があります。

  • 試用版の申込みは問い合わせページからメールをして申し込み
  • 試用版と製品版は異なるファイルなので、試用後に購入したい場合は、製品版を再度ダウンロードする必要がある

使用感を体験できるのは、良いことなのですがその後再度ダウンロードなど、めんどうな事もあるので、はじめからホームページ制作に使用したい事がきまっているのであれば有料版を購入してしまうほうがおすすめです。

有料版

有料版を購入すると上の画像の通りの事が使用できるようになります!

スタンダード版とプロ版もほとんど違いがないので、基本的にはスタンダード版で十分だと思います。

ご自身にあったほうで使ってみてください。

1年のサブスクリプションですが、課金を停止してもテーマの使用はもちろん、コミュニティへの参加や自動アップデートも使用できるので、何年も使用するかわからないしな…という方も1年使用してみてから更新するか決めてもいいとおもいます。

SnowMonkeyを使用するメリット・デメリット

Designed by Creativeart / Freepik

Webデザイナーの初心者からベテランまで、使用されているSnowMonkeyのメリット・デメリットを把握して自分にあった使い方をしていきましょう!

メリット

SnowMonkeyには以下のメリットがあります。

  • コーディングなしでサイト制作ができる。
  • サポートフォーラムがある。

コーディングなしでサイト制作ができる

「SnowMonkey Blocks」という独自のブロックが利用できるので上の画像の様に、左のブロックから指定するだけで、簡単に作成することができます。

サポートフォーラムがある

公式サイトにて「サポートフォーラム」があり使用中のわからない事を質問することが出来る。

他のユーザーさんの事例などもあり不明点がすぐ解決するのですごく助かるサポートです。

デメリット

SnowMonkeyのデメリットは、CSSでカスタマイズする必要がある箇所があることです。

見出しのデザインやアクセントカラー以外のカラーはCSSを記載してカスタマイズする必要があります。

一見むずかしく感じるかもしれませんが、サポートフォーラムがあるので、サポートフォーラムを確認すれば簡単に変更できますので心配は不要です!

SnowMonkeyの購入方法

Designed by Creativeart / Freepik

SnowMonkeyの購入方法をご紹介していきます!

  • 買い物かごに入れる
  • 個人情報入力
  • 購入

SnowMonkey公式ホームページ

買い物かごにいれる

  1. ホーム画面より購入するボタンをクリック
  2. 金額を確認してサインアップはこちらをクリック
  3. カートに追加されました
  4. お支払へ進むをクリック

個人情報入力

SnowMonkeyは作成者が日本人なので購入画面も日本語で購入しやすくなっています。

  • 名前
  • メールアドレス
  • アカウントユーザー名を決めて入力

購入完了

クレジットカード払いのみになっています。

  1. カード番号入力
  2. 利用規約を読んでチェック
  3. 購入するボタンをクリック

WordPressへのインストール方法

Designed by Creativeart / Freepik

購入が完了したら実際にWordPressへ導入していきます!

画像つきで解説しますので一緒に導入してみてください。

導入方法

導入するにはSnowMonkeyのZipファイルをダウンロードする必要がありますので、マイアカウントページに入った所から説明していきます。

SnowMonkey公式ホームページ

SnowMonkeyからのダウンロード

  1. 画面左のダウンロード
  2. 画面右側の一番上のZipダウンロード
  3. 自分のパソコンにダウンロードされました。

WordPressへのアップロード

  1. プラグイン
  2. 新規追加
  3. プラグインのアップロード
  4. ファイルを選択を押して、先程ダウンロードしたZipファイルを選ぶ、又はZipファイルをドラッグ&ドロップする

これでSnowMonkeyのインストールが完了しました。

WebデザイナーがSnowMonkeyと一緒に使用している、おすすめのプラグイン3選

Designed by Creativeart / Freepik

Snow Monkeyはプラグインも多く存在します。

その中でも、Webデザイナーの私がいつもテーマと共に必ず使用しているプラグインをご紹介します。

  1. Snow Monkey Forms
  2. Snow Monkey Blocks
  3. Snow Monkey Edeitor

1.Snow Monkey Forms

このプラグインを入れると出来ること

お問合せフォームの作成

無料で簡単に問い合わせフォームを作成できます。

WordPressの更新にも対応してくれているので、SnowMonkeyで問い合わせフォームを作成する場合はこちらがおすすめです。

2.Snow Monkey Blocks

このプラグインを入れると出来ること

使用できるブロックが増える

吹き出し、ボタン、価格表など簡単にサイトを作成できるブロックの種類が紹介しきれないほど増えます。

公式サイトで細かく紹介していますので、把握したい方はみてみてください。

SnowMonkey公式ホームページ

3.Snow Monkey Edeitor

このプラグインを入れると出来ること

テキストの文字色、テキストの背景色、テキスト文字サイズの変更

ブロックエディターの機能を、拡張してくれる機能です。

まとめ|Webデザイナーが解説!NoCodeツールSnowMonkeyの導入

Designed by Creativeart / Freepik

本記事ではWebデザイナーが解説!NoCodeツールSnowMonkeyの導入について以下の内容をご紹介しました。

  • SnowMonkey(スノーモンキー)とは?
  • SnowMonkeyを使用するメリット・デメリット
  • SnowMonkeyの購入方法
  • WordPressへのインストール方法
  • WebデザイナーがSnowMonkeyと一緒に使用している、おすすめのプラグイン3選

いかがでしたでしょうか?

Webデザイナ−が、使用するSnowMonkeyの便利さを理解できたと思います!

SnowMonkeyを取り入れて、クオリティの高いサイトを短い時間で作成し、案件単価を上げてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました