Webデザイナーの第一歩!Photoshopの購入~導入を徹底サポート

Photoshopの購入方法 ロードマップ

「WebデザイナーにはPhotoshopなのは分かったけど、どうやって使い始めたらいいの?」
「Photoshopって月額制って聞いたけどなんだか不安。大丈夫かな?」
「Photoshopはどうやってインストールするのかわからない!」

Webデザイナーを目指す方で、こんな疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
そこで次のような内容を記事にまとめました。

  • Photoshopの購入方法
  • Adobe Creative Cloudのプランはどうやって選んだらいい?
  • インストールから起動の方法

ぜひ参考にしてください。

Photoshopの購入方法

Photoshopの購入方法

Designed by Creativeart / Freepik

購入はAdobe社の公式サイトから

Photoshopを使うためには、Adobe社の公式サイトでアドビアカウントを作成し、Creative Cloudというサービスを契約します。

Creative Cloudとは、クリエイティブな制作をするときに使えるソフトが揃ったサービスです。

合わせると20以上にもなり、有名なものでは次のようなものがあります。

  • 写真を加工したりWebデザインを作成するPhotoshop
  • グラフィックデザインやイラストを作成するillustrator
  • 映像編集ができるPremier Pro

Createive Cloudには使えるソフトによって色々なプランがあります。

使いたいソフトが入っているプランを選択して契約・インストールします。

≫公式サイト

支払いはサブスクリプション方式です

Adobe Creative Cloudは、買い切り型ではなく、サブスクリプション方式のサービスです。
月額での支払いまたは、年間一括の支払いで購入します。

毎月支払いが発生するなんて不安だな、と感じるかもしれません。

でもサブスクリプション方式では、次のようないい点があります。

  • Photoshopなどの高機能なソフトを、月1,000円程度から使用できる。
  • バージョンアップが自動されるので、常に最新の状態でソフトを使用することができる。
  • 使用しなくなったときは契約を解除すれば、その先料金はかからない。

これらのことを考えると、Creative Cloudを契約するのにためらうことはないでしょう。

Adobe Creative Cloudのプランはどうやって選んだらいい?

Adobe Creative Cloudのプランはどうやって選んだらいい?

Designed by Creativeart / Freepik

まずはPhotohop、必要ならばillustratorを使えるプランを選ぼう

Creative Cloudには、Photoshop以外にもイラスト作成ができるillustrator、動画編集ができるPremiere Proなど、たくさんのソフトが含まれています。

でも初めから全て使えるようにしないといけないわけではありません。

Webデザイナーを目指して勉強を始めるなら、まずはPhotoshopが使えるプランを選びましょう。

イラスト作成も一緒にやっていきたい場合はそれに加えてillustratorが使えれば十分です。

Photoshopを使うための最小プラン

Photoshopが使用できるようにするための、一番シンプルなプランは「フォトプラン」です。
「フォトプラン」は月々980円(税抜)で、画像編集ができるPhotoshopに加え、Lightroomという画像加工もできる写真管理ソフトが使えます。

迷ったら、まずこのプランから初めてみるのが良いと思います。

illustratorも使いたい場合のプラン

イラストを作成できるillustratorは、「illustrator単体プラン」で使用できます。

「illustrator単体プラン」は、月々1,680円(税抜)となっています。

フォトプランと合わせて契約すれば、Photoshopとillustratorの両方が使えるようになります。

Creative Cloudの全てのソフトを使用できるコンプリートプラン

「コンプリートプラン」は月々3,980円(税抜)となっています。

少し料金が高くなるのですが、Creative Cloudの全てのソフトが使えるようになります。

もちろんPhotoshopやillustratorも使えます。

使ってみたいソフトがたくさんある方はこのプランを選択するといいでしょう。

初めはフォトプランやillustrator単体プランで初めて、他のソフトが必要になったときに、コンプリートプランに切り替えることもできますよ。

色々な割引もあり

Adobe Creative Cloudでは、通常の価格の他に、学生価格が用意されています。

初年度は65%近い割引がされるようですので、学生さんは必見ですね。ぜひ利用してください。

また、期間限定の割引セールを行っていることもあります。

実際の価格については公式サイトを確認してくださいね。

≫Creative Cloudのプランと価格

インストールから起動の方法

インストールから起動の方法

Designed by Creativeart / Freepik

実際にAdobeのサイトからCreative Cloudを購入・インストールする方法を解説していきます。

今回は、Adobeアカウントを登録していない状態から、フォトプランを契約してインストールするまでの解説です。

プラン選択

≫Creative Cloudの購入はこちらから

まずは購入するプランを決定します。
使いたいソフトが含まれているプランの選択と、月払いにするのか年払いにするのかを決めましょう。

購入・インストール

①フォトプランの「購入する」をクリックします。

購入・インストール

メールアドレスを入力し、「支払手続きへ」をクリックします。

支払い方法には、月々払いや年払いがありますので、選択してください。

購入・インストール

クレジットカード情報を入力して「注文する」をクリックします。

「Adobe ID アカウント(メールアドレス)」の欄には、②で入力したメールアドレスが表示されています。

今後Adobeサービスを利用する際のログインアカウントになりますので、確認しておいてください。

購入・インストール

「パスワードを設定」をクリックします。

Adobe IDが②で入力したメールアドレスになっていること、注文の内容を確認しておいてください。

購入・インストール

パスワードを設定して「続行」をクリックします。

購入・インストール

インストールが始まります。

Photoshopを起動してみよう

購入・インストール

インストールが完了すると、このようなアプリケーションアイコンができます。

このアイコンから起動することができます。

まとめ|Webデザイナーの必須ツールPhotoshop 思い切って導入しましょう

まとめ|Webデザイナーの必須ツールPhotoshop 思い切って導入しましょう

Designed by Creativeart / Freepik

Photoshopの購入からインストールまで、次のような内容を解説しました。

  • Photoshopの購入はAdobeの公式ページからになります。アドビアカウントを作成して購入しましょう。
  • 支払いはサブスクリプション方式です。
  • 最低限必要なソフトのみのプランから始めるといいでしょう。初めは多くの機能が必要ということはありません。
  • ソフトのインストールは、公式サイトから購入後に自動で行われるので、その後すぐに使用できます。

こんな高価なソフトを使うのは初めて、という方は少し尻込みしてしまうかもしれません。

でもPhotoshopは、それに見合うだけの価値があるソフトです。

WebデザイナーにとってPhotoshopは必須のツールなので、是非導入してくださいね。
購入・インストールができたら、早速使っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました