【初心者Webデザイナー必見】ココナラを攻略して24時間営業しよう

ココナラがWebデザイナーにとって使える営業ツールである理由3つ ロードマップ

「ココナラってどんなもの?」
「初心者だけどココナラでWebデザインの仕事とれるかな?}
「ココナラ使ってみようか迷ってる。やったほうがいいかな?」

ココナラについてこんな風に思っている方はいらっしゃいませんか?

この記事では、初心者Webデザイナーがココナラで仕事をとっていくために、次のような内容を解説していきます。

  • ココナラは、初心者Webデザイナーの営業ルートとして使えるサービスです
  • ココナラ登録でとても重要な、プロフィールページの書き方のポイント6点
  • Webデザイナーが実績ゼロから注文を受ける裏技4選

これを読めば、初心者Webデザイナーがココナラで営業をして、仕事をGetする方法がわかりますよ。

ぜひ、参考にしてくださいね。

  1. Webデザイナーの営業方法【ココナラは優秀です】
    1. 得意なスキルを出品できる
    2. 個人ユーザーが主なお客さん
  2. Webデザイナーがココナラを使う理由3選
    1. 理由①ココナラではWebデザインの商品が多く取引されている
    2. 理由②出品するのに全くお金はかからず、リスクなし
    3. 理由③放っておいても24時間、自動的に営業してくれる
  3. ココナラの使い方|ユーザー登録から出品するまで
    1. 1.ユーザー登録
    2. 2.プロフィールの登録
    3. 3.スキルを出品
  4. ココナラの使い方|出品してから納品まで
    1. 1.問い合わせ対応
    2. 2.受注
    3. 3.納品
    4. 4.お客さんとのやりとりで注意する点
    5. 5.支払いは取引完了後
  5. 【Webデザイナーのプロフィール】書き方のポイント6つ
    1. ポイント①プロフィールページで信用を得よう
    2. ポイント②書ける情報は全て書こう
    3. ポイント③アイコン・ニックネームは覚えやすいものを
    4. ポイント④カバー画像で自分をアピール
    5. ポイント⑤キャッチフレーズで目を引こう
    6. ポイント⑥自己紹介で「人となり」を表現
  6. Webデザイナーが実績をゼロ→1に【ココナラの裏技4選】
    1. 裏技①低価格勝負|実績ゼロの初心者Webデザイナー向け
    2. 裏技②有料オプションの活用|本体価格にプラスアルファ
    3. 裏技③問い合わせへの対応はとにかく早く!
    4. 裏技④短納期を「売り」に|他との差別化をアピール
  7. まとめ|初心者Webデザイナーはノーリスクで出品できる24時間営業ツール、ココナラを利用しよう
目次
  1. Webデザイナーの営業方法【ココナラは優秀です】
  2. Webデザイナーがココナラを使う理由3選
  3. ココナラの使い方|ユーザー登録から出品するまで
  4. ココナラの使い方|出品してから納品まで
  5. 【Webデザイナーのプロフィール】書き方のポイント6つ
  6. Webデザイナーが実績をゼロ→1に【ココナラの裏技4選】
  7. まとめ|初心者Webデザイナーはノーリスクで出品できる24時間営業ツール、ココナラを利用しよう

Webデザイナーの営業方法【ココナラは優秀です】

ココナラとはどんなサービス?
Webデザイナーにとって、ココナラはどんなサービスでしょうか。

ココナラの主な特徴について、次の点を説明します。

  • 誰でも得意なスキルを出品できる
  • 個人ユーザーがお客さんになる

得意なスキルを出品できる

ココナラは「得意を売り買い スキルマーケット」がキャッチコピーになっていて、スキルを売り買いすることができるサービスです。

もちろんWebデザイナーもスキルを売ることができます。

得意なWebデザインやWeb制作などなど。

ココナラを使えば、副業やフリーランスを目指すWebデザイナーも、仕事をとるのに役立ちます。

個人ユーザーが主なお客さん

ココナラでは、主に個人ユーザーがお客さんになります。

「バナーを作って欲しい」

「Webサイトのデザインを作って欲しい」

こんなお客さんがココナラを訪れて、作ってくれる人を探しています。

お客さんから注文をもらうためには、目を引く商品を出品したり、プロフィール登録を工夫して、ココナラ上で選ばれるWebデザイナーになることが大事になってきます。

Webデザイナーがココナラを使う理由3選

ココナラがWebデザイナーにとって使える営業ツールである理由3つ

Designed by Creativeart / Freepik

ココナラはWebデザイナーの営業ツールとして「使える」といえます。

その理由について、以下の内容を解説していきます。

  • ココナラではWebデザインの商品が多く取引されている
  • 出品するのに全くお金はかからず、リスクなし
  • 放っておいても24時間、自動的に営業してくれる

理由①ココナラではWebデザインの商品が多く取引されている

ココナラでは、動画編集や翻訳、プログラミング、カウンセリングや占いなど、色々な商品カテゴリが用意されています。

そしてもちろん、Webデザイン系の商品も多く取引されているんです。

例えばこんな商品もたくさん売り買いされています。

  • LP(ランディングページ)作成
  • Webサイトのデザイン
  • ロゴ・バナー作成

Webデザイナーが活躍できる土台は整っていますよ。

理由②出品するのに全くお金はかからず、リスクなし

ココナラは出品するのにお金はかかりません。

リスクゼロなので、営業ルートの一つとしてぜひ登録しましょう。

自分の得意な商品(スキル)を出品しておけば、向こうから注文がやってくるのを待つだけです。

理由③放っておいても24時間、自動的に営業してくれる

ココナラに出品しておけば、24時間365日、ココナラのシステムが自動的に営業してくれるのと同じです。

出品時には、時間を掛けないといけないですが、その後は放っておいても問い合わせや注文が入ってくることが期待できますよ。

営業ルートはたくさんあったほうがいいもの。

ココナラも是非その一つに加えましょう。

ココナラの使い方|ユーザー登録から出品するまで

ココナラの使い方|自動営業編

Designed by Creativeart / Freepik

ココナラはリスクゼロの営業ツールであることがわかったでしょうか。

自動営業も魅力的ですよね。

やってみたい!と思った方に、まずは自分の商品を出品するまでのステップを説明していきます。

  • ユーザー登録
  • プロフィールの登録
  • スキルを出品

1.ユーザー登録

まずはユーザー登録

まずはメールアドレスを使ってユーザー登録をします。

そのとき、「ご利用目的」は「出品」または「(購入・出品の)両方」のいずれかを選択してくださいね。

2.プロフィールの登録

プロフィールはお客さんが必ず見るといっていいほど、よく見られる大事なページです。

どんなに商品がよさそうでも、プロフィールをみて信用できなさそうな人だと思ったら、お客さんは去っていってしまうことに。

誠意が伝わるようにできるだけたくさんの情報を書きましょう。

また、一度登録しても、何度も戻ってきてブラッシュアップしてくださいね。

3.スキルを出品

プロフィールの登録ができたら、商品を出品しましょう。

自分が自信を持てるスキルにしてくださいね。

  • LP(ランディングページ)作成
  • ロゴやバナーの作成
  • アイコンの作成
  • Webサイトデザインの作成

など、たとえ1品だけでもいいので、自分が自信を持ってできるスキルを売り出しましょう。

苦手なことを敢えて出品する必要はありませんよ。

ここまで来たら、ココナラが自動で営業し続けてくれます。

ココナラの使い方|出品してから納品まで

ココナラの使い方|出品してから編

Designed by Creativeart / Freepik

ココナラで出品できたら、問い合わせや注文が来るのを待つだけです。

次に挙げたような、問い合わせが来た時の対応や、受注から納品までの対応について、解説していきます。

  • 問い合わせ対応
  • 受注
  • 納品
  • お客さんとのやり取りで注意する点
  • 支払いは取引完了後

1.問い合わせ対応

あなたの商品をみて興味を持ったお客さんから、問い合わせが来ることがあります。

いきなり注文ということもありますが、事前に問い合わせがあることが多いです。

システム上のトークルームでやりとりすることになりますが、素早く、誠意を持って対応してくださいね。

たとえ、その結果受注に至らなかったとしても、お客さんに誠意が伝われば、また別の機会に利用してくれるかもしれません。

2.受注

お客さんが正式注文してくれたら、たとえ小さな案件でも全力で対応しましょう。

もしかして、「時給に換算したら割に合わない」と思うこともあるかもしれません。

でも、だからといって手を抜いた仕事をして、お客さんが満足してくれなかったら、評価が悪くなってしまいます。

お客さんが望むものを提供できるように取り組みましょう。

3.納品

納品は、完成したものをココナラシステム上でアップロードしてお客さんに渡します。

ここで大事なのは納期を守ること。

注文時に決めた納期を必ず守れるようにスケジュールを考えてくださいね。

4.お客さんとのやりとりで注意する点

ココナラでお客さんとやり取りするときに注意する点があります。

チャットワークやSNSなど、別のシステムで取引することが禁止されていることです。

打ち合わせから納品まで、全てココナラシムテム内で行わないといけません。

これを守らないとココナラシステムが使えなくなってしまうので、気をつけてください。

5.支払いは取引完了後

納品して、注文者から取引終了の了承をもらったら、取引を終了させることができます。

ここではじめて、ココナラシステムから商品の代金が支払われます。

ココナラ側への手数料として売上の22%が差し引かれますが、これはシステムを使う以上仕方のないことです。

その手数料で自動的に営業してもらったり、お客さんとの取引の手間を引き受けてもらっていると考えましょう。

【Webデザイナーのプロフィール】書き方のポイント6つ

ココナラのプロフィールの書き方のポイント6つ(Webデザイナー編)

Designed by Creativeart / Freepik

ココナラではプロフィールページがとても大切です。

注文がとれるWebデザイナーになるための、プロフィールの書き方について次のポイントを解説していきます。

  • プロフィールページで信用を得よう
  • 書ける情報をできるだけたくさん書くこと
  • アイコンやニックネームは覚えやすいものにしよう
  • カバー画像でアピールしよう
  • 目を引くキャッチフレーズを考えよう
  • 自己紹介で人間らしさを見せよう

ポイント①プロフィールページで信用を得よう

ポイント①プロフィールページで信用を得よう

プロフィールページは、あなたの店舗のようなものです。

購入者は商品よりも、出品者が信用できる人かどうかを一番に気にするもの。

お客さんが、このお店で商品を買いたいなと思うような内容を意識しましょう。

安心して購入できることをアピールするために、「本人確認」「機密保持契約」も実施したほうがいいですね。

ポイント②書ける情報は全て書こう

プロフィールページの項目は、次のようなものがあります。

  • キャッチフレーズ・自己紹介
  • スキル/知識
  • ポートフォリオ
  • 経歴

これらの内容は、できるだけ多くの情報を記載しましょう。

少ししか書いてないプロフィールページだと、片手間にやっているだけなのかな、と思われるかもしれません。

丁寧にたくさんの情報を載せてあるプロフィールページのほうが、仕事を頼んだときに誠実に対応してくれそうだという印象をもってもらえるでしょう。

【キャッチフレーズ・自己紹介】エリア

キャッチフレーズ・自己紹介

キャッチフレーズ、自己紹介のエリアです。

プロフィールページを開いてファーストビューで目に入る部分です。

【スキル/知識】エリア

ポートフォリオスキル/知識のエリアです。

得意分野や、スキル/ツール、資格を記載します。

【ポートフォリオ】エリア

ポートフォリオ

ポートフォリオのエリアです。

複数のポートフォリオを載せることができます。

【経歴】エリア

経歴

経歴のエリアです。

複数書けるので、可能な範囲で書きましょう。

ポイント③アイコン・ニックネームは覚えやすいものを

ポイント③アイコン・ニックネームは覚えやすいものを

アイコン画像とニックネームは、検索した時に、一番目立って表示される項目です。

アイコンやニックネームで自分のことを覚えてくれる人が多いので、親しみやすいものや、インパクトのあるものなど、工夫をしましょう。

SNSである程度高い知名度を持っている場合は、SNSと同じアイコンやニックネームを使うと、ユーザーから認識してもらえるかもしれません。

(ココナラでは「Facebook・TwitterのURL」「ブログのURL」など、外部への誘導リンクの掲載が禁止されています。)

ポイント④カバー画像で自分をアピール

ポイント④カバー画像で自分をアピール

カバー画像は、お店の看板のようなもの。

ページを開いて一番初めに目に入る部分なので、アピールできる工夫をしましょう。

例えば、Webデザイナーであればこんな風にカバー画像を工夫している人が多いようです。

  • LPなどこれまでの自分の実績を並べる
  • 得意なイラストを載せて、作品のイメージを表現する
  • オリジナルのWebデザインで飾って、自分の世界観を表現する

あなたのお店で商品を買ったらどんなものを作ってもらえそうなのかが伝わるようなカバー画像がいいですね。

決して、ただありあわせの画像を載せるだけなどということはしないでくださいね。

ポイント⑤キャッチフレーズで目を引こう

ポイント⑤キャッチフレーズで目を引こう

キャッチフレーズは、一言でどんなWebデザイナーなのか、どんなことが得意なのかを表す大事な言葉です。

例えばこんなキャッチフレーズはどうでしょう。

  • 「有名Web制作会社での実務経験を持つ、プロのWebデザイナー」

→どんなWebデザイナーなのかを表しています。他のWebデザイナーと比べてアピールできるものがあれば特に有効。

  • 「経験豊富なWebデザイナーが売れるLPを作成します」

→どんなものを作ってくれるかがわかるキャッチコピー。戦略的に商品を作れることを前面に出すパターンです。

  • 「優しい雰囲気のサイトデザインならお任せください」

→得意なことを一言で表してアピールします。

これらを参考にして、他のWebデザイナーと差別化できるようなキャッチフレーズを考えましょう。

ポイント⑥自己紹介で「人となり」を表現

ポイント⑥自己紹介で「人となり」を表現

自己紹介では、あなたの人間らしさを表現することができます。

過去の失敗経験や、成功体験なども含めて書くのがおすすめ。

今どんな思いでWebデザイナーをしているのか、どんなことを大切にしているかなども購入者が知りたいポイントです。

経歴を読んで共感することで、この人の商品を買いたいな、と思ってくれる購入者が出てきます。

Webデザイナーが実績をゼロ→1に【ココナラの裏技4選】

ココナラでの実績をゼロ→1にする売り出し方のコツ

Designed by Creativeart / Freepik

ココナラをはじめて、実績がない中で注文をとるのは難しそうに感じますよね。

実績がゼロのスタートから注文をもらうための裏技を4つ紹介していきます。

  • 実績ゼロなら低価格勝負
  • 有料オプションをうまく活用する
  • 問い合わせへの対応をとにかく早くする
  • 短納期を「売り」にする

裏技①低価格勝負|実績ゼロの初心者Webデザイナー向け

ココナラには多くの実績を持つWebデザイナーがたくさんいるので、新規参入者の商品はなかなか買ってもらえないです。

そういうときは、低価格にして勝負することも必要。

他のWebデザイナーの商品価格を参考にして、最低価格またはそれに近い価格に設定してみましょう。

「ココナラでの実績がないので、はじめは破格の値段で請け負います」など、文言でも工夫してみてください。

実績が溜まったら、少しずつ値上げしていけばいいのです。

裏技②有料オプションの活用|本体価格にプラスアルファ

ココナラでは、本体価格の他に有料オプションをつけることができます。

例えばこんな有料オプションはどうでしょう。

  • 特急仕上げ(◯日で仕上げます)
  • 異なるテイストでプラス1案作ります
  • サイズ違いのデザインを追加作成します

本体価格を最低価格くらい安く設定したとしても、有料オプションを購入してもらえば、実質的に売上を大きくすることができます。

ぜひ魅力的なオプションを用意しておきましょう。

裏技③問い合わせへの対応はとにかく早く!

ココナラでは、興味を持ってくれたユーザーから問い合わせが来ることがあります。

その問い合わせにはとにかく早く返答するようにしましょう。

急ぎで依頼したいと思っているお客さんもいるので、そういうお客さんを逃さないようにしましょう。

また、素早い対応をしてくれる人なんだな、とよい印象を残すこともできます。

裏技④短納期を「売り」に|他との差別化をアピール

ココナラで実績ができるまでは、短納期を売りにしてアピールするのもありです。

中には、とにかく早く納品してほしいというお客さんもいるものです。

他のWebデザイナーと比べて、「1日早く作ってもらえる」という点が注文の決め手になることも結構あります。

まずはじめの何件かだけでも、こんな風に受注して実績を作っていけたらいいですね。

まとめ|初心者Webデザイナーはノーリスクで出品できる24時間営業ツール、ココナラを利用しよう

まとめ|ココナラはノーリスクで出品できる営業ツール

Designed by Creativeart / Freepik

Webデザイナーの、ココナラのはじめかたや、実績を作るコツを解説してきました。

ココナラは、得意なスキルを登録しておくだけで、24時間を365日営業してくれる、とても便利なシステムです。

お客さんに選んでもらうために、プロフィールページを丁寧に作ることが大事です。

実績がゼロでも注文を受けれるようになるための裏技も紹介しました。

ぜひココナラを始めてみてくださいね。

そして、注文をもらったら、お客さんに喜んでもらえるよう全力でいいものを作って、実績を積み上げていってください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました